助川友朗のエッセイ集

tomo essay

01 古くなってしまった日本のダンスとその教え方

古くなってしまった日本のダンスとその教え方。
そしてそれを維持する日本のダンス界 それを改め、明日のあるべき形を追及する。
その答えは難しいことではない。 ダンスの教師も、教師協会も、 ダンス愛好家と呼ばれる人々も、 本来のあるべき形に戻るべきだと言うのに尽きる。
だが、この単純ことがそれほど容易に出来るわけではない。 それを阻む組織が有り、制度があり、利権や慣例がある。
そして何より長い成功体験を信じ、 現状に安住したいという気持ちがある。 ダンスとダンス界の再生に必要なのは、勇気と決断、 そしてそれを実現する夢を求める気持ちだろう。 2014年